2020年09月01日

長月の会席「月今宵会席」



月今宵会席


残暑はまだまだ続く9月ですが、
朝夕には涼風が吹き秋の気配を感じ始めます。
日増しに夜が長くなり、夜空には仲秋の名月が…
今宵は葉歩花庭にて月見の宴をお楽しみください。



「草」


< 先 附 >
焼茄子 イチジク 利休あん
< 凌 ぎ >
和牛握り あしらい
<  椀  >
本日の白身 松茸
※+1500円で車海老、松茸増量の
土瓶蒸しに出来ます
< 向 附 >
焼目白身 季節の天然物色々
< 八 寸 >
秋刀魚又はカマス雲丹焼 季節の小鉢
紅葉麩 衣被 銀杏丸十 揚げ新銀杏
< 箸 休 >
シュワットマト
< 強 肴 >
子持ち鮎 ブドウ酢掛け
< 食 事 >
鴨と木の実御飯 香の物 汁
< デザート >
秋の実りデザート


11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「風」



< 先 附 >
焼茄子 イチジク 利休あん
< 凌 ぎ >
本日の握り あしらい
<  椀  >
本日の白身 青味
< 向 附 >
季節の天然物
< 勧 肴 >
子持ち鮎 ブドウ酢掛け
< 揚 物 >
秋刀魚香草揚げ トマトムース掛け
< 食 事 >
本日の御飯 香の物 汁
< デザート >
秋の実りデザート


7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます






「はな」


< 先 附 >
焼茄子 イチジク 利休あん
< 凌 ぎ >
和牛握り あしらい
< 土瓶蒸 >
本日の白身 松茸 車海老 スダチ
< 向 附 >
焼目白身 季節の天然物色々
< 八 寸 >
カマス雲丹焼 季節の小鉢 紅葉麩
衣被 銀杏丸十 揚げ新銀杏
< 箸休め >
シュワットマト キャビア
< 強 肴 >
子持ち鮎 ブドウ酢掛け
< 揚 物 >
秋刀魚香草焼き 特製ソース
< 食 事 >
牛時雨煮 炊き立て御飯 
香の物 汁
< デザート >
秋の実りデザート


16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください


松茸を使ったお料理

土瓶蒸し 焼き 天ぷら ご飯など
メニューの差し替え、単品の注文も出来ます。
お気軽にお問い合わせください。
松茸 栗 里芋.jpg
posted by chef at 05:05 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

葉月の会席「涼風会席」



涼風会席

夏野菜2.jpg

長かった梅雨が明け、本格的な夏の到来です。

昔から日本では
日差しを柔らかく遮る簾や
音で涼しさを感じる風鈴を吊るし
道に打ち水をしたり
工夫して夏の暑さを楽しみました。

暑い時期、冷たいものばかりでは
体調が崩れてしまいます。
免疫力を維持するために
ビタミンを沢山含んだ食材をとって
夏バテを防止しましょう!



「草」


< 先 附 >
雲丹豆腐 トマトムース掛け
< 凌 ぎ >
鱧寿司 あしらい
<  椀  >
干し魳 素麺瓜 早松茸
< 向 附 >
鮪 スズキ洗い 本日の天然物
< 八 寸 >
季節の白和え 鴨土佐酢煮 
車海老 蛸柔煮 枝豆
< 涼 菜 >
とうもろこしすり流し
< 煮 物 >
ウナギ トロ茄子焚き合わせ
< 食 事 >
鮎ご飯御飯
(好評につき今月も引き続き)  
香の物 汁
< デザート >
本日の水菓子

11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「風」


< 先 附 >
雲丹豆腐 トマトムース掛け
< 凌 ぎ >
本日の握り あしらい
<  椀  >
干し魳 素麺瓜
< 向 附 >
本日の天然物
< 焼 物 >
時鮭柚庵焼 付け合せ
< 煮 物 >
蛸柔らか煮 季節野菜
< 食 事 >
トウモロコシご飯 香の物 汁
< デザート >
本日の水菓子

7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 先 附 >
雲丹豆腐 トマトムース掛け
< 凌 ぎ >
鱧寿司 あしらい
<  椀  >
干し魳 素麺瓜 早松茸
< 向 附 >
鮪 すずき洗い
本日の天然物色々
< 八 寸 >
魳柚庵 季節の白和え
鴨土佐酢煮 車海老
蛸柔煮 枝豆 
< 涼 菜 >
とうもろこしすり流し
< 煮 物 >
ウナギ トロ茄子焚き合わせ
< 勧 肴 >
牛冷しゃぶ 季節野菜
チリ酢と共に
< 食 事 >
鮎ご飯
(好評につき今月も引き続き)
香の物 汁
< デザート >
本日の水菓子

16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※はな会席は二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください




posted by chef at 15:59 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

文月の会席「水明会席」



水明会席


鮎ご飯4.jpg

豊かな水と自然に囲まれた日本。
澄みわたった水の恵みを受けた食材も豊富です。

鮎は香魚(こうぎょ)とも書かれるように
水質が良い河川で育ちます。、
鱧は「梅雨の水を飲んで旨くなる」と言われ、
この時期が最も美味しい魚として知られています。
秋田のきれいな沼に生息するジュンサイは
6〜7月に最盛期を迎えます。

日本ならではのミネラル豊富な水で
育った幸をお召し上がりください。



「草」


< 先 附 >
焼茄子 冷やし茶碗蒸し 雲丹
< 凌 ぎ >
鰻棒寿司 あしらい
<  椀  >
鱧 じゅんさい
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
キングサーモン
< 涼 菜 >
冬瓜すり流し 鮑そうめん オクラ 梅肉
< 強 肴 >
南京 生麩 鴨団子 車海老
< 食 事 >
丸ごと鮎御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「風」



< 先 附 >
焼茄子 冷やし茶わん蒸し ウニ
< 凌 ぎ >
季節の握り 又は 棒寿司 あしらい
<  椀  >
本日の真丈 青味
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
鮎塩焼き 付け合わせ
< 煮 物 >
南京 生麩 鴨団子 車海老
< 食 事 >
本日の御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな」


< 先 附 >
焼茄子 冷やし茶碗蒸し 雲丹
< 凌 ぎ >
鰻棒寿司 あしらい
<  椀  >
鱧 じゅんさい
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 八 寸 >
鮭柚庵 小鉢 トマト西京 枝豆
< 涼 菜 >
冬瓜すり流し 鮑そうめん
オクラ 梅肉
< 煮 物 >
南京 生麩 鴨団子 車海老
< 強 肴 >
牛フィレ肉岩塩焼き
< 食 事 >
丸ごと鮎御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください


posted by chef at 14:34 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

水無月の会席「明易会席」



明易会席


1590829927059.jpg
6月の花(紫陽花 蛍袋 蛇苺)

夏の夜は早く明けることを明易と言うそうです。
新型コロナ感染拡大の日々で
季節や旬を忘れそうになっています。

まだ明かりが見えない中ですが、皆様に
季節を感じて頂き、少しでも楽しく、美味しく
過ごして頂きたいと願っております。



「草」


< 先 附 >
茄子寄せ 雲丹湯葉あん掛け
< 凌 ぎ >
鰹握り つけあわせ
<  椀  >
梅雨淡路鱧 巻湯葉 じゅんさい
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
時鮭塩焼き イチジク田楽 枝豆
< 箸洗い >
車海老 冬瓜 アワビ 瑠璃ナス
< 煮 物 >
アナゴ柳川
< 食 事 >
アサリご飯 香の物 汁
< デザート >
本日のもの


11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「風」


< 先 附 >
茄子雲丹湯葉あん掛け
< 凌 ぎ >
鰹握り つけあわせ
< 蒸し物 >
季節の茶碗蒸し
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
本日の焼魚 イチジク田楽 枝豆
< 冷やし鉢 >
冬瓜 車海老 南京 トマト 青味
< 食 事 >
生姜ご飯 香の物 汁
< デザート >
本日のもの


7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 先 附 >
茄子寄席 雲丹湯葉あん掛け
< 凌 ぎ >
鰹握り つけあわせ
<  椀  >
梅雨淡路鱧 巻湯葉 じゅんさい
< 向 附 >
本日の天然物5種 妻色々
< 焼 物 >
天然鮎塩焼き イチジク田楽 枝豆
< 箸洗い >
車海老 冬瓜 アワビ 瑠璃ナス
< 煮 物 >
アナゴ柳川
< 強 肴 >
牛フィレ肉 香草焼き 季節野菜
< 食 事 >
アサリご飯 香の物 汁
< デザート >
本日のもの


16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します

その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



コロナ感染拡大による、
安全・安心していただくための取組み

・営業時間を短縮して営業してまいります
  ディナー 17:00〜22:00

・席数の制限 
・店内の換気・消毒
・ご入店の際の検温、アルコール消毒
・スタッフのマスク着用

尚、席数の制限のため、ご予約を2日前までに
お願いいたします。

テイクアウトや冷凍商品の販売は、
引き続き行っております。

感染防止の徹底をしてまいります,
お客様にはご不便をおかけ致しますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

葉歩花庭

posted by chef at 12:46 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

卯月の会席「春色会席」



春色会席


1586075576314.jpg
花韮と諸葛菜

春の色といえば桜色、新緑色、
植物が生き生きとする季節です。
しかし今、世界中が混乱しております。

葉歩花庭では空気の入れ替えをし
席間隔を開けて、限定人数で営業しております。

春のしつらえでお迎えし、
皆様が少しでも華やいだ気持ちで
お食事頂けますように。
 

※マスク姿でのお出迎えで
失礼いたします



「草」


< 前 肴 >
車海老 山菜 人参 白和え
< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい
<  椀  >
帆立真丈 巻湯葉 新緑仕立て
< 向 附 >
桜鯛と本日の天然物 妻一式
< 炊き合せ >
筍 鯛子 若芽 青味
< 口直し >
蛍烏賊 浜防風 出汁ジュレ掛け
< 強 肴 >
和牛木の芽焼 季節野菜
< 食 事 >
桜海老御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「風」


< 前 肴 >
車海老 山菜 人参 白和え
< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい
< 蒸し物  >
季節の茶碗蒸し
< 向 附 >
本日の天然物 妻一式
< 焼 物 >
鰆西京焼 付け合わせ
< 炊き合わせ >
筍 鯛子 若芽 青味
< 食 事 >
本日の御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 前 肴 >
車海老 山菜 人参 白和え
< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい
<  椀  >
帆立真丈 巻湯葉 新緑仕立て
< 向 附 >
桜鯛と本日の天然物 妻一式
< 八 寸 >
鰆西京焼 蛍烏賊 稚鮎天麩羅 
小鉢 青味
< 炊き合わせ >
筍 鯛子 若芽 青味
< 蒸し物 >
季節の茶碗蒸し
< 強 肴 >
和牛木の芽焼 季節野菜
< 食 事 >
桜海老御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください

1586075572510.jpg
名残の桜 花蘇芳 レンテンローズ

posted by chef at 17:21 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

弥生の会席「晴うらら会席」



晴うらら会席

桃 2.jpg

世界中の人々が、恐怖におののいている令和2年3月 

本来なら雛祭り、お花見、歓送迎会など
沢山の人と会える楽しい月です
山菜 蛍烏賊 桜鯛など美味しいものが目白押し。 

早く今の状況を乗り越え、皆様が
晴れ晴れと春うららかな気持ちで
お花見を出来ますように!

ご病気の方々の一日も早い回復を
心よりお祈り申し上げます。




「草」


< 前 肴 >
胡麻豆腐 木の芽味噌掛け 花びら百合根
< 凌 ぎ >
花見団子 あしらい
<  椀  >
蛤潮仕立て ワラビ
< 向 附 >
桜鯛 本日の天然物 妻一式
< 花見八寸 >
蛍烏賊 稚鮎衣揚げ 
焼筍 小鉢 青味
< 箸休め >
山菜 湯葉 ジュレ
< 強 肴 >
和牛アスパラ重ね焼き
< 食 事 >
(前半) 花ちらし寿司
(後半) 鯛ご飯
香の物 汁
< デザート >
季節の甘味


11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます

DSC01024 (800x534).jpg





「風」



< 前 肴 >
胡麻豆腐 木の芽味噌掛け 花びら百合根
< 凌 ぎ >
花見団子 あしらい
< 蒸し物 >
白魚 玉地蒸し
< 向 附 >
本日の天然物 妻一式
< 焼 物 >
焼筍 あしらい色々
< 強 肴 >
稚鮎 山菜衣揚げ
< 食 事 >
本日の御飯 香の物 汁
< デザート >
季節の甘味


7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます

DSC01006 (800x534).jpg




「はな」


< 前 肴 >
胡麻豆腐 木の芽味噌掛け 花びら百合根
< 凌 ぎ >
花見団子 あしらい
<  椀  >
蛤潮仕立て ワラビ
< 向 附 >
桜鯛 本日の天然物色々 妻一式
< 花見八寸 >
蛍烏賊 稚鮎衣揚げ
焼筍 小鉢 青味
< 蒸し物 >
白魚 玉地蒸し
< 箸休め >
山菜 湯葉 雲丹ジュレ
< 強 肴 >
牛すき鍋 季節野菜
< 食 事 >
(前半) 花ちらし寿司 
(後半) 鯛ご飯
香の物 汁
< デザート >
季節の甘味

16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください

DSC01058 (800x534).jpg

posted by chef at 10:03 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

如月の会席「梅見頃会席」



梅見頃会席

葉歩花庭 花香実.jpg

昔の日本の花見は梅見でした。
昨今は染井吉野の植え付けで桜の花見が支流です。
花だけを見るには豪華に見えるのですが、
枝振りなど木としての骨格、樹形美は
梅の方が見どころが多いでしょうか。
葉歩花庭の会席の骨格、
季節の移ろいの美しさ、美味しさを
梅の開花のように皆様にお届けいたします。

(1月31日 葉歩花庭の花香実が開花しました)



「草」


< 先 附 >
百合根寄せ 梅肉
< 凌 ぎ >
牛叩き握り あしらい
<  椀  >
若芽 筍 白魚 木の芽
< 向 附 >
本日の天然物
< 八 寸 >
飯蛸旨煮 公魚名南蛮酢 
桜鱒 小鉢 青味 
< 珍 味 >
山菜の黄身酢和え
< 強 肴 >
揚げ湯葉 梅麩 鮟鱇 肝掛け
< 食 事 >
貝柱大根飯 香の物 汁
< デザート >
季節の甘味

11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「風」



< 先 附 >
百合根寄せ 梅肉
< 凌 ぎ >
季節の握り
<  椀  >
若芽 筍 白魚 木の芽
< 向 附 >
本日の天然物
< 焼 物 >
桜鱒 あしらい
< 強 肴 >
揚げ湯葉 梅麩 鮟鱇 肝掛け
< 食 事 >
雑魚大根ご飯 香の物 汁
< デザート >
季節の甘味

7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」



< 前 肴 >
ふぐ白子茶碗蒸し
< 凌 ぎ >
牛叩き握り あしらい
<  椀  >
若芽 筍 白魚 木の芽
< 向 附 >
河豚 本日の天然物
< 八 寸 >
飯蛸旨煮 公魚南蛮酢 桜鱒
小鉢 青味 百合根寄せ
< 珍 味 >
山菜の黄身酢和え
< 強 肴 >
河豚の唐揚げ チリ酢
< 温 物 >
あんこうの小鍋
< 食 事 >
貝柱大根飯 香の物 汁
< デザート >
季節の甘味

16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 11:16 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

睦月の会席「初春会席」



初春会席

1578260917519.jpg


昨年中は、お越しいただき誠にありがとうございます。
本年も皆さまのひと時が心地よいものでありますように
更に精進してまいります。
新春の慶びを料理と共にお送りいたします。
本年も宜しくお願い致します。



「草」


< 前 肴 >
聖護院大根 車海老 菜の花 柚子味噌掛け
< 凌 ぎ >
本日の燻し握り あしらい
<  椀  >
湯葉巻かに真丈 紅白人参大根
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
季節の西京焼 からすみ餅 あしらい
< 強 肴 >
牛繊肉 季節野菜 チリ酢と共に
< 焚合せ >
早掘新筍 蛸柔煮 梅麩
< 食 事 >
鰤蕪らご飯 香の物 汁
< デザート >
本日の甘味

11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます

1578288040325.jpg

淀大根(聖護院大根)は寒さの厳しい1月が一番美味しい時期。
じっくりと炊いた大根は絶品の味です。
寒咲花菜(菜の花)は、独特のほろ苦さと香りで
春一番の季節を運んでくれます。
土から顔を出す前のアクがなく風味の良い「早掘りタケノコ」
早春の味覚をお楽しみ下さい。




「風」


< 前 肴 >
聖護院大根 車海老 菜の花 柚子味噌掛け
< 凌 ぎ >
本日の燻し握り あしらい
< 蒸し物 >
磯辺あん茶碗蒸し
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
季節の西京焼 あしらい
< 焚合せ >
早掘新筍 蛸柔煮 梅麩
< 食 事 >
本日の御飯 香の物 汁
< デザート >
本日の甘味

7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな」


< 前 肴 >
聖護院大根 車海老 菜の花 柚子味噌掛け
< 凌 ぎ >
鰤の燻し握り あしらい
<  椀  >
湯葉巻かに真丈 紅白人参大根
< 向 附 >
ふぐ 本日の天然物 妻色々
< 八 寸 >
季節の小鉢 熨斗鶏 数の子
からすみ餅 青味
< 蒸し物 >
フカヒレ茶碗蒸し
< 強 肴 >
牛繊肉 季節野菜 チリ酢と共に
< 焚合せ >
早掘新筍 蛸柔煮 梅麩
< 食 事 >
雲丹蕪らご飯 香の物 汁
< デザート >
本日の甘味

16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください

1578260912137.jpg


posted by chef at 05:43 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

師走の会席「神楽会席」




神楽会席


1575250622679.jpg

今年は天皇即位の礼で新しい年号「令和」が始まり
新天皇がその年に収穫された米などを神々に供え
五穀豊穣や国家安寧を祈る「大嘗宮の儀」を行いました。
令和元年最後の月です、年の締めくくりに
葉歩花庭の「神楽会席」をどうぞお楽しみ下さい。





「草」


< 前 肴 >
雲子 茶碗蒸し
< 凌 ぎ >
牡蠣握り寿司 つけあわせ
<  椀  >
帆立真丈 堀川牛蒡 軸れんそう
< 向 附 >
鰤 本日の白身 他 妻一式
< 焼 物 >
本日の焼き魚 あしらい
< 強 肴 >
牛叩き 白菜 葱 椎茸 染おろし
< 煮 物 >
海老芋 生麩 蟹菊花あん
< 食 事 >
鮭いくら御飯 香の物 汁
< デザート >
季節の甘味

11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「風」


< 前 肴 >
刺身湯葉 漬けイクラ
< 凌 ぎ >
牡蠣握り つけあわせ
< 蒸し物 >
雲子 茶碗蒸し
< 向 附 >
本日の天然物 妻一式
< 焼 物 >
本日の焼き魚 あしらい
< 煮 物 >
海老芋 生麩 蟹菊花あん
< 食 事 >
本日の御飯 香の物 汁
< デザート >
季節の甘味 

7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 前 肴 >
雲子 茶碗蒸し
< 凌 ぎ >
牡蠣握り つけあわせ
<  椀  >
帆立真丈 堀川牛蒡 軸れんそう
< 向 附 >
鰤 本日の白身 他 妻一式
< 八 寸 >
季節の小鉢三種 焼き魚
からすみ 車海老
菜の花の辛し和え
< 口直し >
香箱蟹ジュレ掛け
< 煮 物 >
海老芋 生麩 萬あん
< 強 肴 >
牛叩き 白菜 葱 椎茸 染おろし
< 食 事 >
鮭いくら御飯
< デザート >

16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します

12.jpg


その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください

posted by chef at 17:35 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

霜月の会席「深秋会席」



深秋会席


天然舞茸.jpg

秋が深まると冬支度をする人と一緒に
山の幸、海の幸も寒さに備え栄養を蓄え整え始めます。
季節ごとの恵みが食せるのは、美しい自然と厳しい自然の
隣り合わせの日本人の特権だと思います。
その事に感謝し、秋の終わりの旨味をご堪能下さい。


「草」


< 前 肴 >
胡麻豆腐 蟹味噌 アボカドあん掛け
< 凌 ぎ >
牛叩き握り あしらい
<  椀  >
蟹菊花真丈 みぞれ仕立て
< 向 附 >
鰤と季節の天然物 妻一式
< 八 寸 >
秋刀魚肝焼き 鱈子旨煮
蛸柔らか煮 柿白和え 他
< 口直し >
茸のすり流し
< 煮 物 >
鯛 蕪 葛あん掛け
< 食 事 >
牡蠣御飯 香の物 汁
< デザート >
季節のスイーツ

11.000円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「風」


< 前 肴 >
胡麻豆腐 蟹味噌 アボカドあん掛け
< 凌 ぎ >
鰹握り あしらい
< 蒸 物  >
季節の茶碗蒸し
< 向 附 >
季節の天然物 妻一式
< 焼 物 >
鰤幽庵焼 付け合わせ
< 煮 物 >
鯛 蕪 葛あん掛け
< 食 事 >
茸ご飯 香の物 汁
< デザート >
季節のスイーツ

7.700円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 前 肴 >
胡麻豆腐 蟹味噌 アボカドあん掛け
< 凌 ぎ >
鰹握り あしらい
<  椀  >
蟹菊花真丈 みぞれ仕立て
< 向 附 >
鰤とふぐ刺し 他 妻一式
< 八 寸 >
秋刀魚肝焼き 鱈子旨煮
蛸柔らか煮 柿白和え 他
< 蒸し物 >
白子の茶碗蒸し
< 勧 肴 >
牛叩き キャビア キノコのソース
< 煮 物 >
鯛 蕪 葛あん掛け
< 食 事 >
牡蠣御飯 香の物 汁
< デザート >
季節のスイーツ

16.500円(税込)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します

その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 15:37 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

神無月の会席「実り会席」



実り会席

秋の実り.jpg

日が暮れて 秋の宵から秋の夜へ
月光が美しく照るころ
おいしいものをゆっくり味わいたい
そんな季がやって来ました。

今月は、秋の実り、木ノ実や果物を
其々の皿へ、秋の素材を一層盛り上げてもらいます。

夏季に充分に成長した鮎は、卵を持ち栄養を蓄え、
落ち鮎として川を下ります。
この頃に相応しい煮浸しでお出しします。

秋鯖は、産卵を終え初夏に充分に栄養をとり、
脂がのり肥えてます。
こちらは是非、脂の引き立つ棒寿司で。
 

そして秋といえば秋刀魚、今年は、
新秋刀魚という季語が聴こえてこない
秋のはじまりでしたが、
ようやくお出しできます。
脇を務める酢橘は、今年は豊作のようです。
きゅっと絞ってお召し上がりいただきたい。

秋の味覚を食して、年末までの忙しさを、
乗り切るお気持ちを、盛り上げられたら幸いです。




「草」


< 前 肴 >
秋の実り白和え 
< 凌 ぎ >
秋鯖棒寿司 新花豆
<  椀  >
旬の白身魚 松茸 青味
※ 草会席に限り、+1500円で
吸い物を松茸増量+車海老で土瓶蒸しに出来ます

< 向 附 >
季節の天然物色々
< 実り八寸 >
鮎煮浸し イチジク田楽 舞茸衣上げ 
季節の小鉢 焼き栗
< 口直し >
鮭親子和え 葡萄 菊花
< 強 肴 >
柿窯 田楽味噌 焼き鴨 しめじ 銀杏
< 食 事 >
新秋刀魚御飯 袱紗味噌仕立 香の物
※ +1800円で松茸御飯に変更できます
スタッフにお声がけください
< デザート >
秋の実りスイーツ

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「風」


< 前 肴 >
秋の実り白和え
< 凌 ぎ >
秋鯖棒寿司 青味
<  椀  >
季節の真丈 青味
< 向 附 >
季節の天然物
< 焼 物 >
秋鮭親子焼 つけあわせ
< 強 肴 >
柿窯 田楽味噌 焼き鴨 しめじ 銀杏
< 食 事 >
季節の御飯 袱紗味噌仕立 香の物
※+2000円で松茸御飯に変更できます
スタッフにお声がけ下さい
< デザート >
秋の実りスイーツ
7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 前 肴 >
秋の実り白和え
< 凌 ぎ >
秋鯖棒寿司 新花豆
< 土瓶蒸し >
旬の白身魚 松茸 車海老 青味
< 向 附 >
季節の天然物色々
< 実り八寸 >
鮎煮浸し イチジク田楽 舞茸衣上げ
季節の小鉢 焼き栗
< 口直し >
鮭親子和え 葡萄 菊花
< 強 肴 >
柿窯 田楽味噌 焼き鴨 しめじ 銀杏
< 焼 物 >
鮑磯辺雲丹焼 
< 食 事 >
新秋刀魚御飯 袱紗味噌仕立 香の物
※ +1800円で松茸御飯に変更できます
スタッフにお声がけ下さい
< デザート >
秋の実りスイーツ

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 17:47 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

長月の会席 「夜長月会席」



夜長月会席

松茸 栗 里芋.jpg

九月に入り、新涼が感じられる頃になりました。
食も秋の味覚に移り変わる時。
夏の名残と秋の走りが一番お楽しみ頂けるのが
長月ではないでしょうか。
秋といえば「松茸」
香ばしい香りに包まれて
秋の夜長を葉歩花庭でお過ごしください。

秋に咲く野の花や
秋酒をご用意してお待ちしております。



「草」


< 先 附 >
翡翠茄子 イチジク 利休あん掛け
< 凌 ぎ >
鰹燻握り あしらい
<  椀  >
名残鱧 松茸 青味
※ +1500円で車海老、松茸増量の土瓶蒸しに出来ます
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 名月八寸 >
子持ち鮎煮浸し 大徳寺栗 季節の小鉢
紅葉麩 衣被 銀杏丸十 揚げ新銀杏
< 箸休め >
刺身湯葉 漬けイクラ
< 強 肴 >
カマス月見焼き 付け合わせ
< 食 事 >
鶏と木の実御飯 香の物 汁
< デザート >
秋の実りデザート

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「風」


< 先 附 >
翡翠茄子 イチジク 利休あんかけ
< 凌 ぎ >
鰹燻握り あしらい
<  椀  >
本日の白身 青味
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
カマス月見焼き 付け合わせ
< 焚合せ >
里芋 紅葉麩 銀杏
蟹菊花あん
< 食 事 >
本日の御飯 香の物 汁
< デザート >
秋の実りデザート

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな」


< 先 附 >
翡翠茄子 イチジク 利休あん掛け
< 凌 ぎ >
鰹燻握り あしらい
< 土瓶蒸し >
名残鱧 松茸 車海老
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 名月八寸 >
子持ち鮎煮浸し 大徳寺栗 季節の小鉢
紅葉麩 衣被 銀杏丸十 揚げ新銀杏
< 箸休め >
刺身湯葉 漬けイクラ
< 強 肴 >
カマス月見焼き 付け合わせ
< 皿 >
牛フィレ ポン酢おろし
< 食 事 >
蟹御飯 香の物 汁
< デザート >
秋の実りデザート

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します

土瓶蒸し2.jpg
松茸料理
土瓶蒸し 焼き松茸 天麩羅 松茸御飯 など
メニューの差し替え、単品注文もお受けいたします。
お気軽にお問い合わせください。

その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください。
posted by chef at 19:39 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

葉月の会席「涼味会席」



涼味会席

とまと2.jpg

梅雨がようやく明け、盛夏の始まりです。
涼を求めて風鈴や添水の音、浴衣や花火など
暑い夏の過ごし方は様々です。
葉歩花庭では五感で涼を感じて頂ける食事を
ご用意しました。
少し酸の効いた夏酒やワインをキリッと冷やして
お待ちしております。

< 8月 ディナータイム限定サービス >

葉歩花庭では8月いっぱい、炎暑の中の御来店に感謝して、
選べるサービス小鉢料理をご用意しました。
日替わりで2〜3種類から一品お選び頂けます。
御予約時にブログを見てとお伝えください。
小鉢7.JPG
※写真はイメージです



「草」


< 先 附 >
トマト寄せ 豆乳ムース 雲丹
< 凌 ぎ >
鰻飯蒸し 山芋 山葵
<  椀  >
鮎一夜干し 素麺 早松茸
< 向 附 >
本日の天然物色々
< 八 寸 >
鴨酢煮 車海老キャビア
トマト西京 茶豆 季節の小鉢
< 涼 菜 >
鱧落とし 蓮芋 梅肉ジュレ
< 強 肴 >
白身魚オリーブ焼き 季節の焼野菜色々
< 食 事 >
カマス御飯 
又は
新秋刀魚御飯 
香の物 汁
< デザート >
特製あんみつ

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます

7月あんみつガラス2.JPG





「風」


< 先 附 >
トマト寄せ 豆乳ムース 雲丹
< 凌 ぎ >
鰻飯蒸し 山芋 山葵
<  椀  >
鮎一夜干し 素麺
< 向 附 >
本日の天然物
< 涼 菜 >
冷製夏野菜 車海老 焚合せ
< 強 肴 >
白身魚オリーブ焼き 季節の焼野菜色々
< 食 事 >
本日の御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな」


< 先 附 >
トマト寄せ 豆乳ムース 雲丹
< 凌 ぎ >
鰻飯蒸し 山芋 山葵
<  椀  >
鮑 素麺 早松茸
< 向 附 >
本日の天然物色々
< 八 寸 >
鴨酢煮 車海老キャビア トマト西京
鮎一夜干し 茶豆 夏野菜煮 季節の小鉢
< 焼 物 >
季節の白身魚塩焼き あしらい
< 涼 菜 >
鱧落とし 蓮芋 梅肉ジュレ
< 強 肴 >
本日の肉料理 焼野菜
< 食 事 >
カマス御飯
又は
新秋刀魚御飯
香の物 汁
< デザート >
特製あんみつ

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 13:32 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

文月の会席「夏祭り会席」



夏祭り会席

夏野菜3.jpg

梅雨が明け、各地で夏祭りが始まります。
京都では祇園祭り、別名「鱧祭り」と言われ
一番の旬になる特別な魚です。
毎年七月下旬に行われるのが、神楽坂まつりです。
初日から二日目までは、夏の風物詩であるほおずきが神楽坂を並び、
三日目と最終日は阿波踊りが神楽坂通りを盛り上げてくれます。
夏の日の思い出としてぜひ足を運んでみて下さい。
葉歩花庭では、お料理に合わせたお酒、
ワイン等冷たくご用意してお待ちしております。

鱧骨切り2.jpg




「草」


< 先 附 >
刺身湯葉 鮑 オクラ
キャビア 氷室仕立て
< 凌 ぎ >
鬼灯サーモン寿司 本日の握り
<  椀  >
鱧 淡路産玉ねぎ
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
ウナギの白焼き あしらい
< 涼 菜 >
蓴菜 冬瓜すり流し
< 強 肴 >
豚角煮 トウモロコシあん
< 食 事 >
丸ごと鮎御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「風」


< 先 附 >
刺身湯葉 雲丹
< 凌 ぎ >
鬼灯サーモン寿司 本日の握り
<  椀  >
季節の真丈 淡路産玉葱
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
季節の焼き魚 あしらい
< 涼 菜 >
茄子 エビ 身欠きにしん
< 食 事 >
トウモロコシ御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな」


< 先 附 >
刺身湯葉 オクラ 鮑
キャビア 氷室仕立て
< 凌 ぎ >
鬼灯サーモン寿司 本日の握り
<  椀  >
鱧 玉ねぎ
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
ウナギの白焼き あしらい
< 冷 菜 >
身欠きにしん 茄子 海老 オクラ
< 口直し >
蓴菜 冬瓜すり流し
< 強 肴 >
牛フィレ肉 季節野菜
< 食 事 >
丸ごと鮎御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します

その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 10:37 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

水無月の会席「瑞雨会席」



瑞雨会席

紫陽花カウンター4.jpg

穀物を潤す喜びの雨。
1年の中でじめじめして雨が多い月ですが
植物にとってなくてはならないこの時期、
鱧は「梅雨の雨を飲んで旨くなる」と言われています。
清流にしか生息しない6月解禁の鮎、貝類も産卵時期です、
どうぞご賞味ください。



「草」


< 前 肴 >
茶巾ごま豆腐 ずんだ掛け
< 凌 ぎ >
鰹握り 茗荷寿司 つけあわせ
<  椀  >
梅雨淡路鱧 巻湯葉 じゅんさい
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
天然鮎塩焼き あしらい色々
< 冷し鉢 >
車海老 瑠璃茄子 アワビ 
オクラ 茗荷 土佐酢ジュレ
< 煮 物 >
穴子そうめん蒸し 楓麩
< 食 事 >
浅利生姜御飯 香の物 汁
< デザート >
本日のもの

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「風」


< 前 肴 >
茶巾ごま豆腐 ずんだ掛け
< 凌 ぎ >
茗荷寿司 つけあわせ
< 蒸し物 >
茶碗蒸し じゅんさい
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
季節の焼物 あしらい
< 煮 物 >
穴子そうめん蒸し 楓麩
< 食 事 >
鰹漬け御飯 香の物 汁
< デザート >
本日のもの

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな」


< 前 肴 >
ごま豆腐 ずんだ掛け
< 凌 ぎ >
鰹握り 鱧寿司 つけあわせ
<  椀  >
梅雨淡路鱧 巻湯葉 じゅんさい
< 向 附 >
鮪 本日の天然物色々
< 焼 物 >
太刀魚雲丹焼 あしらい
< 冷やし鉢 >
車海老 瑠璃ナス アワビ
オクラ 茗荷 土佐酢ジュレ
< 煮 物 >
穴子そうめん蒸し 楓麩
< 皿 物 >
牛フィレ肉 夏野菜
< 食 事 >
鮎御飯 香の物 汁
< デザート >
本日のもの
15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
鮎ご飯4.jpg

その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 04:59 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

皐月の会席「若葉会席」



若葉会席

山菜.jpg 湯がき山菜.jpg
葉歩花庭は平成最後の年に15周年を迎えました。
令和元年は、新たに芽吹いた葉のように
新鮮で柔らかい気持ちで、
皆様に喜ばれる店になるように精進してまいります。
五月は芽吹きの食材が美味しくなる季節です。
蛤、筍は最盛期、食べ逃がしのないように!




「草」


< 前 肴 >
筍 烏賊 アスパラ 木の芽味噌和え
< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい
<  椀  >
本日の白身魚 うすい豆仕立て
< 向 附 >
鮪 本日の天然物二種 妻一式
< 焼 物 >
大蛤雲丹焼き つけあわせ
< 口直し >
鴨土佐酢煮 緑酢掛け
< 強 肴 >
小柱と桜海老かき揚げ 若鮎
季節野菜薄衣揚げ 桜塩と共に
< 食 事 >
穴子ご飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「風」


< 前 肴 >
筍 烏賊 アスパラ 木の芽味噌和え
< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい
< 椀代り >
茶碗蒸し 磯辺あん
< 向 附 >
本日の天然物二種 妻一式
< 焼 物 >
本日の焼魚 つけあわせ
< 強 肴 >
若鮎 季節の野菜薄衣揚げ 桜塩と共に
< 食 事 >
焼きお握り茶漬け 香の物
< デザート >
お楽しみ

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 前 肴 >
筍 烏賊 アスパラ 木の芽味噌和え
< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい
<  椀  >
本日の白身魚 うすい豆仕立て
< 向 附 >
鮪 本日の天然物三種 妻一式
< 焼物八寸 >
大蛤雲丹焼 小鉢 若鮎
つけあわせ色々
< 口直し >
鴨土佐酢煮 緑酢掛け
< 強 肴 >
茶碗蒸し 磯辺あん
< 皿 物 >
本日の和牛料理 季節野菜
< 食 事 >
穴子御飯 香の物 汁
< デザート >
お楽しみ

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 17:06 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

15周年記念メニューと卯月の会席「花篝り会席」

2019,4花
花  諸葛菜 猩猩袴 桜草 寒芍薬 雪の下
器   古民具

ーおかげさまで15周年ー
梅の蕾が膨らみ始めたころ、葉歩花庭は早稲田で開業、
そして神楽坂へ。今年の2月で15周年を迎えました。
日頃の感謝を込めて祝いの献立をお贈りします。
ご好評につき四月末まで延長致します。
春の味覚満載のとてもお得なコースです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

葉歩花庭15周年記念メニュー

< 前 肴 >
アスパラ豆腐 雲丹 葛あん掛け

白アスパラ豆腐.jpg

< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい

<  椀  >
鮎並葛叩き 巻湯葉

< 向 附 >
桜鯛と本日の天然物 妻一式

< 春籠八寸 >
稚鮎衣揚げ 桜鱒木の芽焼き 鯛子旨煮
季節の小鉢 青味

< 口直し >
蛍烏賊 浜防風 出汁ジュレ掛け

< 強 肴 >
和牛ロース 焼き筍

< 食 事 >
桜エビ蕗御飯 香の物 汁

< デザート >
お楽しみ

13.000→10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※提供時期 4月




花篝り会席

明石産 桜鯛2.jpg

四月は春もたけなわ。
初春から日を追うごとに暖かさが増します。
この時季ならではの桜鯛、桜鱒、桜海老の桜尽くしと
少し苦みのある若鮎を、花灯りのもとお楽しみ下さい。



「風」


< 前 肴 >
アスパラ豆腐 雲丹 葛あん掛け

< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい

< 蒸し物  >
茶碗蒸し 桜海老あん

< 向 附 >
本日の天然物 妻一式

< 焼 物 >
桜鱒木の芽焼き あしらい

< 焚合せ >
筍 鯛子 桜麩 青味

< 食 事 >
本日のご飯 香の物 汁

< デザート >
お楽しみ

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 前 肴 >
アスパラ豆腐 雲丹 葛あん掛け

< 凌 ぎ >
初鰹燻握り あしらい

<  椀  >
鮎並葛叩き 巻湯葉

< 向 附 >
桜鯛と本日の天然物色々 妻一式

< 春籠八寸 >
稚鮎衣揚げ 桜鱒木の芽焼き 鯛子旨煮
季節の小鉢 青味

< 勧 肴 >
鮑磯辺雲丹焼

< 口直し >
蛍烏賊 浜防風 出汁ジュレ掛け

< 強 肴 >
和牛ロース 焼き筍

< 食 事 >
桜海老蕗御飯 香の物 汁

< デザート >
お楽しみ

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください

posted by chef at 14:45 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

おかげ様で15周年 記念メニューと弥生の会席「花下遊楽会席」

桃馬酔木4.jpg

ーおかげさまで15周年ー
梅の蕾が膨らみ始めたころ、葉歩花庭は早稲田で開業、
そして神楽坂へ。今年の2月で15周年を迎えました。
日頃の感謝を込めて祝いの献立を2〜3月にお贈りします。
好評だった料理を散りばめた、
とてもお得なコースです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

葉歩花庭15周年記念メニュー

< 前 肴 >
フカヒレ茶碗蒸し

茶碗蒸し3.JPG

< 凌 ぎ >
初鰹燻握り寿司 あしらい

<  椀  >
蛤潮仕立て ワラビ 季節の白身

< 向 附 >
桜鯛 本日の天然物 妻一式

< 春籠八寸 >
本日の珍味小鉢 筍蕗味噌焼き ホタルイカ
稚鮎衣揚げ 山菜

< 箸休め >
刺身湯葉 桜塩で

< 強 肴 >
本日のお肉料理 季節野菜

< 食 事 >
鯛ご飯 香の物 汁

< デザート >
季節の甘味

13.000→10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※提供時期 2月〜3月




花下遊楽会席




「風」


< 前 肴 >
蛍烏賊 黄身酢掛け 山菜

< 凌 ぎ >
初鰹燻握り寿司 あしらい

< 蒸し物  >
茶碗蒸し 磯辺あん掛け

< 向 附 >
本日の天然物 妻一式

< 焼 物 >
鰆蕗味噌焼きあしらい

< 強 肴 >
稚鮎 山菜 衣揚げ

< 食 事 >
本日のご飯 香の物 汁

< デザート >
季節の甘味

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます





「はな」


< 前 肴 >
フカヒレ茶碗蒸し

< 凌 ぎ >
初鰹燻握り寿司 あしらい

<  椀  >
蛤潮仕立 ワラビ 季節の白身

< 向 附 >
桜鯛 季節の天然物色々 妻一式

< 春籠八寸 >
本日の珍味小鉢 鰆蕗味噌焼き
蛍烏賊 稚鮎衣揚げ 山菜

< 炊き合わせ >
筍 飯蛸 桜麩

< 箸休め >
刺身湯葉 桜塩で

< 強 肴 >
本日のお肉料理 香の物 汁

< 食 事 >
鯛ご飯 香の物 汁

< デザート >
季節の甘味

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 16:06 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

-おかげ様で15周年- 記念メニューのお知らせ と 如月の会席「初花月会席」

梅.jpg

ーおかげさまで15周年ー
梅の蕾が膨らみ始めたころ、葉歩花庭は早稲田で開業、
そして神楽坂へ。今年の2月で15周年を迎えました。
日頃の感謝を込めて祝いの献立を2〜3月にお贈りします。
好評だった料理を散りばめた、
とてもお得なコースです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

葉歩花庭15周年記念メニュー

< 先 附 >
フカヒレ茶碗蒸し

茶碗蒸し3.JPG

< 凌 ぎ >
鯖棒寿司 あしらい

<  椀  >
若芽 筍 白魚 木の芽

< 向 附 >
本日の天然物

< 八 寸 >
季節の小鉢 のし鶏 ワカサギ磯辺揚
飯蛸 山菜
八寸4.jpg

< 珍 味 >
菜の花の味那酢和え

< 強 肴 >
牛フィレ肉 蕾菜 葱みそ掛け

フィレステーキ6.jpg

< 食 事 >
祝い鯛ご飯 香の物 汁

鯛土鍋飯 (2).jpg

< デザート >
季節のスイーツ

13.000→10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※提供時期 2月〜3月 
3月は献立が変わりますが13.000円のメニューを
10.000円(税抜)でお出しします。



初花月会席




「風」


< 先 附 >
菜の花味那酢和え
< 凌 ぎ >
鯖棒寿司 あしらい
< 蒸し物  >
季節の茶碗蒸し
< 向 附 >
本日の天然物
< 焼 物 >
筍 若芽 飯蛸
< 強 肴 >
ワカサギと山菜の磯辺揚げ
< 食 事 >
焼きお握り茶漬け 香の物
< デザート >
季節のスイーツ

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな」


< 先 附 >
フカヒレ茶碗蒸し
< 凌 ぎ >
鯖棒寿司 あしらい
<  椀  >
スッポン吸
< 向 附 >
フグ 季節の天然物
< 八 寸 >
季節の小鉢 鰆西京 のし鶏 山菜
ワカサギ磯辺揚 カラスミ 車海老
< 煮 物 >
筍 若芽 飯蛸
< 珍 味 >
菜の花の味那酢和え
< 強 肴 >
牛フィレ肉 蕾菜 葱みそ掛け
< 食 事 >
祝い鯛ご飯 香の物 汁
< デザート >
季節のスイーツ

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 16:09 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

睦月の会席「初席会席」



初席会席

1546667500883.jpg

平成最後の新しい年を迎え、厨事を初心に帰って始めます。
本年もお客様に明るく華やかな雰囲気で
お料理と初笑いを楽しんで頂けるように精進して
参りますので新年の初席を葉歩花庭でお迎え下さい。

本年もよろしくお願い致します。


1546667508719.jpg

葉歩花庭 お正月飾り
込み藁は、本来立て花や立華など神聖な
花に用いる花器の中に入れて使うものですが、
稲藁(豊作)の意味を込めて束ねました。
松は繁栄を現すものです。



「草」



< 前 肴 >
湯葉寄せ 雲丹 葛あん
< 凌 ぎ >
からすみ餅 あしらい
<  椀  >
蟹真丈 花びら大根 牛蒡 人参
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 八 寸 >
ナマコ酢 黒豆 数の子
鰆西京焼 鶏松風焼
< 珍 味 >
鴨ロース土佐酢煮
< 焚合せ >
新筍 蛸柔煮 手毬麩 青味
< 食 事 >
バラちらし寿司 香の物 汁
< デザート >
本日のスイーツ

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「風」


< 前 肴 >
数の子と水菜の土佐和え
< 凌 ぎ >
からすみ餅 あしらい
<  椀  >
蟹真丈 花びら大根 牛蒡 人参
< 向 附 >
本日の天然物 妻色々
< 焼 物 >
鰆西京焼 あしらい
< 焚合せ >
新筍 蛸柔煮 手毬麩 青味
< 食 事 >
焼きお握り茶漬け 香の物
< デザート >
本日のスイーツ

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな」


< 前 肴 >
湯葉寄せ 雲丹 葛あん
< 凌 ぎ >
からすみ餅 あしらい
<  椀  >
すっぽん 花びら大根 牛蒡 人参
< 向 附 >
フグ 本日の天然物 妻色々
< 八 寸 >
ナマコ酢 黒豆 数の子
鰆西京焼 鶏松風焼
< 珍 味 >
鴨ロース土佐酢煮 
< 焚合せ >
新筍 蛸柔煮 手毬麩 青味
< 強 肴 >
牛フィレ肉 季節野菜添え
< 食 事 >
バラちらし寿司 香の物 汁
< デザート >
本日のスイーツ

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください



posted by chef at 15:38 | Comment(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする