2017年07月02日

文月の会席「夏神楽会席」


夏神楽会席

夏野菜梶1.jpg

夏本番。
神楽坂通りもいつも以上に賑わいを見せる夏祭りの季節です。ほおづき市に阿波踊り。
糊の効いた涼やかな浴衣姿に目は喜び、通の方がいる神楽坂の醍醐味かなと感じる瞬間です。
葉歩花庭もそんな涼やかさをお届けしたい。
三浦から届く夏野菜を様々な料理に、鮎や鱧など淡白な魚をあじわうのは夏の喜びです。
ビタミン豊富な三元豚、トマトの酸の効いた鍋は、夏の疲れに効くはずです。

昼顔2.JPG

7月の花は、夏草を硝子や籠に。
目にうれしい花を心がけ、涼やかさをお届けできますように。



「草」



<先 附>
枝豆豆腐 キャビア 葛あん          
<凌 ぎ>    
鬼灯サーモン寿司 つけあわせ
<蒸し物>
雲丹茶碗蒸し 順菜    
<向 附>
福子の洗い 本日の天然物 妻色々    
<焼 物>
鮑磯辺焼き あしらい
<涼 菜>
鱧切り落とし
<強 肴>
三元豚夏野菜 トマト鍋 
<食 事>
丸ごと鮎御飯 香の物 汁
<デザート>
お楽しみ

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「風」



<先 附>
枝豆豆腐 キャビア 葛あん            
<凌 ぎ>    
鬼灯サーモン寿司 つけあわせ
<蒸 物>
雲丹茶碗蒸し 順菜    
<向 附>
福子の洗い 妻色々    
<焼 物>
鮎塩焼き あしらい
<冷 菜>
冬瓜 茄子 海老 青味 出汁ジュレ掛け
<食 事>
トウモロコシ御飯 香の物 汁
<デザート>


7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな会席」



<先 附>
枝豆豆腐 キャビア 葛あん           
<凌 ぎ>    
鬼灯サーモン寿司 つけ合わせ
<蒸し物>
雲丹茶碗蒸し 順菜    
<向 附>
福子の洗い 季節の天然物 妻色々     
<八 寸>
鮭の西京 車海老 のし鶏 トマト西京漬 枝豆
<焼 物>
鮑の磯辺焼き あしらい 
<涼 菜>
鱧切り落とし
<強 肴>
牛フィレステーキ 焼夏野菜
<食 事>
丸ごと鮎御飯 香の物 汁
<デザート>


15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください
神楽坂祭りの詳しい情報はhttp://kagurazaka.in/matsuri/でご覧ください

夏神楽とは…夏の演奉。川のほとりに4本の青竹をたて祭場を設けて神楽を奉し、
五穀豊穣、安泰を祈願する、すがすがしい古雅な催し。


posted by chef at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック