2016年09月01日

長月の会席「待宵会席」


待宵会席


松茸3(1024x685).jpg
九月九日は重陽の節句、この日に菊酒を飲むと健康で長生きすると言われています。
十五夜を待つ宵はお供えをし、月の聖なる力を身体に取り込みます。
この時期、鰹は脂を蓄えて戻ってきます。そして茸の王様松茸と名残の鱧、今年最後の鮎の煮浸しなど
初秋の味覚を食して、夏に疲れた身体を回復しましょう。ひやおろしやワインと共にお楽しみください。




「草」



<先 附>
月見カクテル 雲丹 オクラ          
<凌 ぎ>    
戻り鰹燻し握り あしらい
<椀>
鱧 松茸 青味
※ +1500円で土瓶蒸しにできます    
<向 附>
本日の天然物     
<待宵八寸>
子持ち鮎煮浸し 紅葉麩 無花果田楽 鶏松風
銀杏丸十 揚げ新銀杏 衣被
<箸 洗>
もずく酢 菊花 
<焚合せ>
秋茄子 里芋 蟹あん
<食 事>
新秋刀魚御飯 香の物 汁
<デザート>
秋の実りデザート

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます

満月カクテル3.JPG




「風」



<先 附>
月見カクテル 雲丹 オクラ             
<凌 ぎ>    
戻り鰹燻し握り あしらい
< 椀 >
本日の真丈 青味    
<向 附>
本日の天然物     
<焼 物>
新秋刀魚 肝焼き あしらい
<焚合せ>
秋茄子 里芋 蟹あん
<食 事>
本日の御飯 香の物 汁
<デザート>
秋の実りデザート

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます




「はな会席」



<先 附>
月見カクテル 雲丹 オクラ
<凌 ぎ>    
戻り鰹燻し握り あしらい
<土瓶蒸>
鱧 松茸 青味    
<向 附>
本日の天然物     
<待宵八寸>
子持ち鮎煮浸し 紅葉麩 無花果田楽 鶏松風
銀杏丸十 揚げ新銀杏 衣被
<箸 洗>
もずく酢 菊花 
<焚合せ>
秋茄子 里芋 蟹あん
<強 肴>
本日の肉料理
<食 事>
新秋刀魚御飯 香の物 汁
<デザート>
秋の実りデザート

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
土瓶蒸し出し入り5.JPG

その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください

posted by chef at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の会席 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441531681

この記事へのトラックバック