2016年03月27日

葉歩花庭 料理教室

葉歩花庭 料理教室 のお知らせ


いつもご来店頂きありがとうございます
料理教室のご案内をさせて頂きます出し取り1 (1024x685).jpg


期日:4月20日(水)11:30〜14:00
定員: 8名様
持参するもの: 筆記用具
料金: ¥7,560(材料費、税込)
場所: 葉歩花庭 新宿区津久戸町3-3 1階


※当教室は、皆様に厨房に立って頂くわけではなく、
調理人の手元を集中的に見ることで、技を取得していただく内容となっております。

「今回の献立
蛤のお吸い物蛤のお吸い物.jpg
鰆西京焼き
季節のかき揚げ
季節の手毬寿司
       
※お好み1ドリンク付き


皆様のご予約お待ちしております
予約電話   03-5848-3911
※ちょっとしたひと手間で美味しくなるポイントやコツを、ご紹介いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。
※写真はイメージです。
 
posted by chef at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

Habukatei March Memu

〜Habukatei March Menu〜
(2016年3月 葉歩花庭 献立)

桜2.jpg
Breath of the earth, after severe winter passed, and sends out buds.
These edible wild plants are telling spring.
Please eat spring vitality and wake your physical resilience in this month.




Amuse
Tofu of white sesame with shrimp and miso of edible flower.
Appetizer
steamed glutinous rice with stew of cubed meet.
soup
Clear soup with calm with welsh onion.
Sashimi
Today's natural product.
Seasonal assortment
Grilled saikyo-yaki(fish slices pickled over night in Kyoto style white miso), octopus, boiled white fishes with ume Sauce and marinated rape blossom.
Hashi-yasume(palate cleaninghn side dish)
Wakame seaweed and bamboo shoots with dashi jelly.
Flied entree
Seasonal tempura,young sweet fish and vegetables.
Rice
chirashi-sushi which is variety fishes and rolled egg on the vinegar rice,
and miso soup, Japanese pickled.
Dessert
Today's dessert.


¥10.000 for per person,plus tax & 10% service
お一人様10.000円、 消費税+10%のサービス料を頂きます




Amuse
Tofu of white sesame with shrimp and miso of edible flower.
Appetizer
steamed glutinous rice with stew of cubed meet.
soup
Clear soup with calm with welsh onion.
Sashimi
Today's natural product.
Grilled entree
Grilled saikyo-yaki(fish slices pickled over night in Kyoto style white miso)
and garnishes.
Boiled entree
Boiled Wakame seaweed and bamboo shoots and octopus.
Rice
Today's rice and pickled.Japanese pickled.
Dessert
Today's dessert.

¥7.000 for per person,plus tax & 10% service
お一人様7.000円、 消費税+10%のサービス料を頂きます



はな

Amuse
Tofu of white sesame with shrimp and miso of edible flower.
Appetizer
steamed glutinous rice with stew of cubed meet.
soup
Clear soup with calm with welsh onion.
Sashimi
Today's natural product.
Seasonal assortment
Grilled saikyo-yaki(fish slices pickled over night in Kyoto style white miso), octopus, boiled white fishes with ume Sauce and marinated rape blossom.
Hashi-yasume(palate cleaninghn side dish)
Wakame seaweed and bamboo shoots with dashi jelly.
Boiled entree
Steamed seasonal red sea bream with vegetables.
Special plate
Grilled beef filet with seasonal tempura.
Rice
chirashi-sushi which is variety fishes and rolled egg on the vinegar rice,
and miso soup, Japanese pickled.
Dessert
Today's dessert.

¥15.000 for per person,plus tax & 10% service
お一人様15.000円、 消費税+10%のサービス料を頂きます


※Please let us know there are any foods you can't eat.
お苦手なものがあればお伝えください
※We apologize advance for that we occasionally change the menu
because of stocking.
仕入れによりメニューが時折変更することがありますのでご了承ください
posted by chef at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

弥生の会席「ものの芽会席」


ものの芽会席

雛飾り右上黒唐津1.JPG

冬の厳しい寒さを経て、いつの間にか萌え出る大地の息吹、
タラの芽・こごみ・筍など春の草木の芽吹き。
海からは春を告げるといわれる若芽、稚鮎が出回ります。
三月は卒業、締めくくりの季節、エネルギーを使うこの時期に春の生命力を頂き、
身体の回復力を目覚めさせましょう‼


「草」



<前 肴>
胡麻豆腐 蕗味噌と共に          
<凌 ぎ>    
豚角飯蒸し 松の実 鏡あん
<椀>
蛤 九条葱 青味    
<向 附>
本日の天然物     
<八 寸>
鰆西京焼 飯蛸 白魚紅梅煮 菜の花辛子和え 他
<強 肴>
若芽 筍 ジュレ掛け
<揚げ物>
季節のかき揚げ 稚鮎 山菜色々
<食 事>
雛ちらし寿司 香の物 汁
<デザート>
季節のもの

10.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます



「風」


<前 肴>
胡麻豆腐 蕗味噌と共に             
<凌 ぎ>    
豚角飯蒸し 松の実 鏡あん
< 椀 >
蛤 九条葱 青味    
<向 附>
本日の天然物    
<焼 物>
鰆西京焼 あしらい
<煮 物>
若芽 筍 飯蛸
<食 事>
本日の御飯 香の物 汁
<デザート>
季節のもの

7.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます



「はな会席」


<前 肴>
胡麻豆腐 蕗味噌と共に           
<凌 ぎ>    
豚角飯蒸し 松の実 鏡あん
< 椀 >
蛤 九条葱 青味    
<向 附>
本日の天然物     
<八 寸>
鰆西京焼 飯蛸 白魚紅梅煮 菜の花辛子和え 他
<強 肴>
若芽 筍 ジュレ掛け 
<蒸し物>
桜鯛のチリ蒸し
<皿 物>
牛フィレ肉 稚鮎天 山菜天
<食 事>
雛ちらし寿司 香の物 汁
<デザート>
季節のもの

15.000円(税抜)
※仕入れの関係でメニューが異なる場合がございます
※二名様より前日までに御予約お願い致します
その他 苦手な食材 アレルギーのある食材など
料理のご予算もお気軽にお申し付けください

posted by chef at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする